シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

孫正義の買収金額は桁違い 資産や年収も凄い 寄付金で社会還元

   

Pocket

☆大胆な大型買収案件を発表して世間を驚かせる孫正義さん

孫正義,ソフトバンク

今度の買収金額は3兆3000億円だそうです。
買収相手は、英国の優良企業でスマホやタブレットの心臓部で大躍進した半導体設計会社'ARM'です。
パソコンの心臓部を押さえた'Intel'買収したようなもんですよね。

どこからそんなお金が出てくるのか不思議ですが、そこが孫さんが錬金術師と言われる所以でしょう。
過去に投資していた企業が成長し、株価が高くなったところで売却して資金を得たようです。
つまりレバレッジ投資というやつですね。

孫さんが将来を見越して優良企業を買収、投資していく戦略は、今までも成果をあげていますから流石だというしかありません。
今回も7年先を見越して10年前から考えていた案件だそうです。
そして交渉は2週間ということですから、普通では考えられません。
相手の経営者もよく受け入れたと思います。

それにしてもこれほど大きな案件は、余程の先見性と決断力がなければ出来ません。
それは情報収集力と、新しい技術に対する弛まない研究をしているからですね。
そういう客観的事実を詳細に分析し、勝てるという確信を持っての行動だと思います。

アメリカの通信事業会社'スプリント'を買収したのは失敗に終わるかと思われていたのに、何とか建て直しの方向が見えてきたところです。
それがまだ片付かないうちに、今回の大型買収をするのですから、孫さんの度胸には敬服するばかりです。

☆莫大な資産や年収だけでなく寄付金も凄い

Sponsored Link

東日本大震災では、100億円を寄付するといって有名になりましたが、資産年収はいくらくらいなのでしょうか?
資産は今年(2016年4月)にフォーブス誌が発表した日本の長者番付によると、孫さんは2位で1兆6837億円だそうです。
1位はファーストリテイリングの柳井さんで、1兆8419億円だそうです。
いずれにしても一般庶民から見ると桁違いで、どのくらい凄いのかピンときませんね。

そして東洋経済役員四季報によると、孫さんの役員報酬が1億3100万円だが、それ以外に株式配当金などが数十億円とのことです。
つまり年収のほとんどが配当金ということになりますね。

寄付金も桁違いですね。
東日本大震災では、100億円プラス役員報酬だそうです。
役員報酬を寄付するなんて凄いと思いますが、株の配当金などから比べたらそうでもないというのがわかりました。

そして、寄付金の割り当ても多岐に亘っています。
岩手県、宮城県、福島県にそれぞれ10億円。
茨城県、千葉県に2億円。
また日本赤十字に10億円、中央共同募金会に10億円プラス役員報酬だそうです。
子供達への支援として、あしなが育英会ほか6団体へ寄付しています。

なかでも東日本復興支援財団を創って、そこからこれからの将来を担う子供達への支援にあてています。
これらに40億円を当てています。
高校生への奨学金、子供達を支援するNPO法人など51団体へ寄付、一時避難した人達への寄付など。
ほかにも学習支援や発達障害者へのサポートなどきめ細かい内容です。

これこそ未来を見据えた価値ある社会貢献ですね。

 - 未分類 , , , ,