シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

鳩山邦夫氏は舛添要一氏と東大同期生 息子は二人だが後継者はどちら?

      2016/10/24

Pocket

追記;鳩山二郎大川市長が衆議院福岡6区の補欠選挙に出馬表明しました。(2016.7.31)

追記;鳩山二郎氏が2016.10.23の福岡6区補欠選挙で当選しました。

☆兄の由紀夫氏よりも政治家らしい政治家だった邦夫氏

鳩山邦夫, 衆議院議員, 太郎, 二郎, 高見エミリー
鳩山邦夫衆議院議員が67歳の若さで亡くなった。
死因は十二指腸潰瘍だそうだ。

最近は激やせしたと言われて、体調を心配する声があったようだが、こんなに早く逝ってしまうとは思わなかった。

都知事選挙に立候補した時に、街頭で見たことがあるが、恰幅も良く、政治家らしいという印象であったことを覚えている。

兄の由紀夫氏は後から代議士になり総理大臣にまでなったが、弟の邦夫氏のほうが政治家向きだったと思う。
法務大臣や総務大臣ほかを歴任しており、もう少し活躍しても良かったのではないかと残念ではある。

新進党や民主党の結成にも参加していたが、最後は自民党に復党しており、政治家としてやや一貫性を欠いていたかも知れない。

物事を結構はっきりと言うタイプだったことも災いしていたのではないだろうか。

本人は祖父の鳩山一郎を意識していたと思うので、心残りだったであろう。

☆舛添要一氏とは東大法学部の同級生

Sponsored Link

邦夫氏は舛添要一氏と昭和23年生まれの同い年で、お互いに競争意識があったかも知れない。東大法学部でも1,2位を争う仲だったらしい。

舛添さんももう政界引退だろう。
最後は政治家として一緒に終わりを向かえたのは何かの縁だ。

二人とも官僚にはならなかったわけではあるが、その優秀な才能を持て余したように思える。
邦夫氏は政治家を目指して田中角栄の秘書をスタートに、最終的には衆議院選挙に13回当選を果たした。
宮沢喜一内閣で文部大臣、羽田孜内閣で労働大臣、安倍内閣よ福田内閣で法務大臣、麻生内閣で総務大臣を務めた。

舛添要一氏は国際政治学者から政治家に転じ、参議院選挙で2回当選している。
安倍内閣、福田内閣、麻生内閣で厚生労働大臣を勤めた。
その後は東京都都知事になったが、志半ばで退任したのはきのうのことだ。

また、結婚に関しても自由奔放な感じがして面白い。

☆妻は高見エミリーで子供は長男と次男、長女の3人、後継者はどうなるか?

邦夫氏の妻は、元女優やタレントで活躍した高見エミリーなのは有名だが、二人の間には3人の子供がいる。
長女の華子さんは歌手でありでイラストレーターでもあるそうだ。

鳩山太郎、邦夫、高見エミリー
さて、息子二人についてであるが、長男の太郎氏は、1974年6月13日生まれで、早稲田大学を経て2003年4月の東京都議会議員選挙に初当選した。しかし、その後の選挙では落選している。また、舛添さんの新党改革から2010年の参議院選挙にも立候補しているが落選しており、いまは浪人中とのことだ。写真から受ける感じは、生真面目であまり融通が効かない印象だが、関係者の評価はどうなのだろうか?

次男の二郎氏は、1979年1月1日生まれで、現在は福岡県大川市長をしている。
青山学院高等部中退した後、オーストラリア・サウスポートスクール卒業し、杏林大学大学院総合政策学研究科博士前期課程(修士課程)中退とのこと。
これを見ると、将来は政治家として大きく育てたいという親の意思があったように思える。そういう意味では、小泉進次郎に似ている。

鳩山二郎、邦夫、太郎、高見エミリー

写真を見ても何となく似ているではないか。
もしかして年が近いので、お互いを意識しているかも知れない。

さて、福岡選挙区では補欠選挙になるだろうが、普通であれば現在浪人中の長男太郎氏だが、どうなるかは我々部外者にはわからない。
鳩山家は親族の考えが大きく影響するのではないかと思う。
たぶん邦夫氏は自分の死が近いことをわかっていたと思うので、後継問題については何らかの言葉を家族か親族に残しているのではないだろうか?

以上を総合的に見て、私の独断と偏見を言えば、次男の二郎氏になるような気がする。
福岡の大川市長になったということは、既に福岡を地盤にした父親の後を告ぐことが決まっていたのではないかとも思う。

 - 未分類 , , ,