シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

高梨沙羅のメークがかわいい!ワールドカップ最多タイ優勝

      2017/03/26

Pocket

いやー、凄いことになりましたね。
スキージャンプのワールドカップ優勝最多タイ53勝した高梨沙羅さん。
いったい、どこまで記録を更新するのでしょうか。
これから注目度が抜群にあがりますから、精神的負担も増すでしょうが、
自分の実力を精一杯出して、国民栄誉賞を目指してほしいですね。

Sponsored Link

☆高梨沙羅はメーク上手で美人に変身

最近、ニュースでも見かけますが、ちょっと前までの子供っぽい娘さんから、大人へと大変身しましたね。
特にネットでもかわいいと評判になってますね。
もともと二重瞼だったのでしょうが、お化粧にによって美人に生まれ変わっているのに驚きました。
もう立派な大人になったということですね。

高梨沙羅
☆父親や兄もスキージャンパー

高梨沙羅選手は、1996年10月8日生まれだそうですから、現在二十歳ですね。

小学校2年生からジャンプをするようになったそうです。
お父さんがやはり元ジャンプの選手だったそうで、お兄さんも同じくジャンプの選手で、ユニバーシアード代表にもなったそうです。
そして今はTBSの記者らしいです。
お兄さんが優勝インタビューなんてことがあるかも知れませんね。

その後、テレビで先輩の山田いずみさんや渡瀬あゆみさんが飛ぶ姿を見て
地元のジャンプ少年団に入って本格的に練習をすることになったそうです。
山田いずみさんは、現在高梨沙羅選手のコーチをしているそうです。
高梨沙羅選手が山田さんに頼んだそうですから、とても信頼しているということですね。
コーチの存在も大きいと思います。

Sponsored Link

☆ワールドカップの連勝記録も凄い

高梨沙羅選手は、2011年のコンチネンタルカップで、女子選手の史上最年少優勝記録をつくってから物凄い勢いで優勝記録を重ねてきましたが、2014年に日本人男女の最多勝記録16勝を更新しました。

そしてシーズン10勝をして世界女子のシーズン最多勝記録を更新しています。
ソチオリンピックでは4位と不本意な結果になってましたが、そのシーズンでは史上初の7連勝を達成しています。

今シーズンの現時点での総合ランキングは、
第1位 1375P 高梨沙羅(日本)
第2位 1108P 伊藤有希(日本)
第3位 1049P マレン・ルンドビー(ノルウェー)
第4位 726P カタリナ・アルトハウス(ドイツ)
第5位 717P ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ(オーストリア)
第6位 687P カリーナ・フォークト(ドイツ)

☆最多優勝記録はどこまで伸びるか?

高梨沙羅選手は、助走姿勢が低いそうです。
だから空気抵抗が少なくて弾丸のように飛び出していくんでしょうね。
身長152センチという小柄なのも利点になっているかも知れません。

そして集中力が凄いそうです。
本人曰く、『集中すると、周りの声が聞こえなくなるんです』だそうです。

またトレーナーさんの話では、再現力が抜群だそうです。
『体が覚えた動きが崩れず、繰り返す能力がピカ一』
だから安定感があって簡単には崩れないということですね。

さてこの先、優勝回数はどこまで伸びるのでしょうか?
現在まだ二十歳ですから、あと10年は続けると考えると想像がつきませんね。
100勝は間違いないのではと思いますよね。
凄いことですね。

高梨沙羅さんは、『記録より、記憶に残る選手になりたい
ということだそうですが、本当に歴史に残りますね。

いつも控えめで落ち着いた語り口は、真の強さを感じます。

 - スポーツ , , ,