シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

シンゴジラのキャスト石原さとみは英語が上手!どこで習ったの?

      2017/04/25

Pocket

☆映画シン・ゴジラでは米国大統領特使として英語ペラペラ

石原さとみ
女優の石原さとみさんが、今夏の映画シン・ゴジラに出演していますが、役柄はアメリカ大統領特使役ということで、英語を話す役回りということのようですね。セリフ覚えるのも大変だったと想像します。
役者さんも英語は必須の時代になってきたので、英語などの語学も勉強しなければならないので大変ですね。

ゴルフの石川遼選手なんかも、スピードラーニングで勉強したみたいですね。
海外でインタビューに応えなくてはいけないですから英語は必須でしょう。
テニスの錦織圭選手は海外でのインタビューにもすらすら応えていますから、凄いですね。

私も学校時代だけでなく会社に入ってからも英語英語と言われ続けて勉強してきましたが、結局使い物にならず挫折しました。
TOEICは聞き取りのスピードに追い付かず、惨憺たる結果でした。
英会話雑誌やCDを買いあさったこともありますが、長続きしなかったのが敗因ですね。

結局、内容に興味を持てないとそうなってしまいます。

それでも最近また英語で話す機会があると思い、ラジオの英会話番組を聞いています。
またユーチューブでも海外のスピーチが聞けるので、いろいろと聞き流すことをしています。

ネットでは海外文献やニュースも見ることができて、本当に便利な世の中になったと思います。

さて、石原さとみさんは、どうやって英語の勉強をしているのでしょうか?
ちょっと興味があったので、調べてみました。

☆高校時代は英語が苦手で発音に悩んでいた

Sponsored Link

石原さとみさんは高校時代は英語が苦手だったようです。
ただし学校は創価高校だそうで、偏差値はかなり高いところみたいですね。
ですからその気になれば勉強はできたのだと思います。

ところが、2011年にニューヨークへ語学留学をしたようです。
何が彼女にそうさせたかは興味があるところです。
1ケ月だったそうですが、それを切っ掛けに英語に力を入れていったのでしょう。

高校時代は英語の発音が苦手で悩んでいたそうですが、この語学留学でたぶんお友達もできて、
日常会話も上達したのだと思います。
そのあと帰国してからも、英会話学校に2年間通って英会話力を磨いていたそうです。
せっかく習っても継続して使わないと錆びてしまいますから、これは良かったと思います。
そして女優としての幅が広がっていくことになったと思います。

そしてもう一つの切っ掛けが、2014年のドラマ『リッチマン、 プアウーマン in ニューヨーク』に出演するにあたり、英語を話すシーンがあったので猛特訓したそうです。
その甲斐があって、石原さとみさんは英語が話せると話題になったそうですね。

英会話学校のCMでも流暢な英語を話していて話題になりましたね。
あれくらい喋れれば問題ないですよね。

☆シン・ゴジラでは女優としてさらに成長した姿に期待が!

今夏の7月29日に公開される映画シン・ゴジラでは、さらに恰好いい彼女の姿が見られそうです。
今度の出演では、プレッシャーに押しつぶされそうで胃が痛い毎日だったそうです。

台本の文字の量も多く、今まで漠然としか知らなかった用語も調べ、理解するのに努力したようです。
本人は、これからの人生を生きる上で、大きなきっかけになった作品だと話しています。
彼女の女優としての成長も期待できそうですね。

ゴジラシリーズは今回が29作目だそうですが、とても楽しみですね。

 - 芸能 , , ,