シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

渡辺蘭は気象予報士の前はJAL客室乗務員 出産から復帰 現在は?

   

Pocket

以前にNHKニュース7にも出演していた気象予報士の渡辺蘭さんが、どうしたのかなと思っていたら、いつの間にか出産して復帰していますね。

このところ気象予報士の方々が出産ラッシュのようでおめでたいことです。
しかもあまり期間を待たずに復帰しているのには驚きました。

昔だったらだいたい長期に休むところですが、それだけ幼児の子育て環境が整ってきたということでしょうか。

渡辺蘭さんも現在は週刊まるわかりニュース(土曜の9:00~9:30)に出演しています。

やはり子育ては大変ですから、土曜日だけとかの働き方がいいですね。
無理をせずに自然体でこれからも継続していってほしいです。

Sponsored Link

☆渡辺蘭は大学ではピアノ専門から日本航空客室乗務員へ

渡辺蘭
渡辺蘭さんは、1983年11月4日にハワイで生まれたそうです。
その後は日本や外国での生活を色々と経験したようですね。
たぶんお父さんのお仕事の関係で移動をされたのでしょう。

そのためか英語が出来るようなので羨ましいです。

私の知り合いにも小学校4年生でドイツに転向した児童がいますが、
幼少の時はアジアにもいて英語の生活をしたようです。

なので普段は日本語よりも英語で話すことが多かったです。
ドイツでは英語だと思いますが、もしかしたらドイツ語も覚えるかも知れませんね。
将来的には頭の中がどの言語が基本になっていくのか心配ですが、
案外適応力が身について本当の国際人になるかも知れないですね。

渡辺蘭さんは、元々は桐朋学園大学音楽学部の出身でピアノが得意だそうです。
しかし、大学卒業後は日本航空客室乗務員になっています。
ピアニストになるにしても競争が激しく、本当にやっていけるか悩んだのだと思います。

Sponsored Link

☆渡辺蘭は日本航空客室乗務員から気象予報士に

渡辺蘭さんは海外生活もしているようなので英語が出来るのでしょうね。
TOEICは800点だそうです。
やはり凄い!
日本航空では国際線だったのでしょうね。

しかし2年ほどで退職したそうです。

日本航空を退職したのが2007年9月だそうです。

2007年頃と言えば、日本航空も経営不振で騒がれていたころだと思います。
そしてJALの客室乗務員もリストラが始まっていたのかも知れません。
それで見切りをつけた人も多かったように思います。
私と一緒に仕事していた人で、日本航空の客室乗務員を辞めて学校の先生をしていた人がいます。
英語が得意でしかも美人でしたね。

渡辺蘭さんは、日本航空を退職した後はフリーアナウンサーになったそうです。
元々、学生時代から芸能事務所にも所属してテレビドラマにも出ていたそうです。
ですからフリーアナウンサーという道も自然な事だったのでしょう。

そしてテレビの仕事をしながら気象予報士の資格をとったそうです。
気象予報士の勉強も大変だったと思いますが、頑張り屋さんなんですね。

世の中は思った通りにいかないことが多いですが、その時々で頭を切り替えて
次に進むための行動をしていくしかありません。
過ぎ去ってどうにもならない過去に振り回されないことが大事だと思います。

その点、渡辺蘭さんは気持ちの切り替えが早いのだと思います。

子育て大変ですが、持ち前の明るさで頑張っていってほしいです。

 - 気象予報士 , ,