シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

気象予報士 檜山靖洋の高校や大学は?印刷業界から転職経歴

      2018/10/13

Pocket

気象キャスターとしてはベテランの域になっている檜山靖洋(ひやま やすひろ)さん。

他の気象キャスターに比べると地味な感じで目立っていませんが、
落ち着いて丁寧な語り口は、テレビを見ていても安心感があります。

気象情報は元来が気象の予報を知らせるわけですから、余計な説明はせず、
端的に説明してくれればそれで十分だと思います。

Sponsored Link

☆檜山靖洋の経歴と就職難の時代

気象予報士 檜山 靖洋
檜山靖洋さんは、1973年5月23日生まれだそうですから、今年45歳になりましたね。
神奈川県横浜市の出身で、高校は県立希望ヶ丘高等学校だそうです。
1897年(明治30年)に創設された尋常中学校が起源だそうですから歴史のある学校ですね。
各界の著名人を多数輩出しています。
政治家では元社会党委員長の飛鳥田一雄や元大蔵省事務次官で衆議院議員でもあった相沢英之がいます。

大学は明治大学政治経済学部政治学科を卒業だそうです。
政治学科というのですから政治に興味があったのでしょうか?
高校で著名な政治家を輩出した話も聞いていたでしょうから、関心を持ったかも知れませんね。
将来は地方議会の議員を目指す可能性もありそうですよね。

1997年に大学卒業して印刷関連会社に就職したそうです。
1997年と言えば、日本はバブル崩壊後で就職がとても厳しい時代でした。
山一証券が経営破綻したのも1997年だったと思います。

その翌年には国策銀行であった日本長期信用銀行や、北海道拓殖銀行破綻するという大荒れの時代でした。
今の40歳代は本当に厳しい状況であったと思います。

檜山靖洋さんもそういう厳しい状況で、印刷関連会社に就職したそうです。
しかし、2年後に気象予報士の資格を取得して気象関係の仕事に就くことになります。

Sponsored Link

☆防災士資格取得で講演活動も幅広い

気象予報士になってから最初はラジオで気象情報の解説をしていたそうですが、
2005年にNHK-BS放送に出演するようになったそうです。
それからNHK総合テレビにも登場するようになり、現在は'おはよう日本'の気象コーナーを担当しています。

檜山靖洋さんは防災士の資格も持っています。
気象予報士の方々はやはり関連する資格として防災士を持っている方が多いですね。

講演活動も各地で行っていますが、主に防災情報の意味と行動への結び付け方のコツという内容で一般市民への普及活動していますね。
近年は異常気象による災害が全国各地で起きています。
異常気象が異常なことではなくなった現在、我々の身近な問題として考えていかねばならないですね。

☆趣味は?結婚は?

檜山靖洋さんの趣味は旅行だそうです。
沖縄には7回も旅行して5回は台風に遭遇したそうです。
また北海道旅行では猛吹雪に遭遇し大変だったらしいですね。

野球も好きだそうで、浜DeNAベイスターズのファンだそうです。

ところで檜山靖洋さんは結婚されているのでしょうか?
ネットにはそれらしい情報が無かったので、まだ一人なのでしょうか?
お相手が一般人だとしたら、なかなか公開は出来ないですよね。

もし独身だとしてもマスコミ関係での出会いはありそうに思いますが、逆に難しいかも知れませんね。
とても落ち着いて冷静な感じがする人なので、結婚すれば夫婦円満な家庭を築くことでしょう。

 - 気象予報士 , , ,