シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

石井てる美がマッキンゼー辞めた理由?英語講座出演先は?

      2017/04/07


☆東大は文系から理系に転向 そしてマッキンゼーに しかし、、、

石井てる美

世の中には面白い人がいるものですね。
確かに近年はお笑いブームが定着し、テレビではどのチャンネルを見てもお笑い芸人の誰かが出演していますね。
お笑い番組だけではなく、司会やコメンテーターとしても出ているし、所謂タレントとして忙しいようです。

そこで今回は、8月30日の「踊る!さんま御殿」に登場する石井てる美さんについて調べました。
石井てる美さんは、東大卒ということでも有名になったみたいですが、東大には文科Ⅲ類に入っているんですね。
しかしそのあと理系に移って工学部社会基盤学科に進学しているそうです。
そして大学院に進み、成長と環境というテーマで論文を書いているようです。
ですから社会貢献ということにも強い意識を持っていたのではないでしょうか。

そして超エリートコースのマッキンゼーに入っているんですね。
東大大学院までいけば、周りもそういう会社に入るのが自然だったのかも知れませんね。

マッキンゼーと言えば大前研一が有名ですが、ほかにもDeNA創業者の南場智子さんなど多彩な人達を輩出している一流会社ですね。
そういう会社から今度はお笑い芸人が誕生したのは面白いですね。

しかしそのマッキンゼーを2年足らずで辞めています。
めちゃめちゃハードな仕事だったので、そのプレッシャーに押しつぶされたそうです。
今までは与えられた目標をクリアする喜びだけであって、別にコンサルタントになりたいわけではなかった、と気が付いたそうです。
好きなことをしようという自分の原点を思い出して、お笑い芸人になったようです。
周りからの評価に怯える必要もないと考えるようになったようです。

☆英語が好きな石井てる美はNHK Eテレの『おとなの基礎英語』に出演

Sponsored Link

石井てる美さんは、1983年7月4日の生まれで、英語が好きなんだそうです。
7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日ですが、それとは少し関係あるのかしら? 無いですね。

ということで石井てる美さんは、TOEICテスト満点(990点)をとっています。
これも凄いですね。
どうやったら満点取れるのか知りたいですが、まずは短文をたくさん丸暗記するのが良いと言ってますね。
確かにそうだと思います。
私も昔を思い出すと、学校のテストで良い点を取るために、英文法を一生懸命勉強していたように思います。
しかし今役立っているのは、文法知識よりも、丸暗記した例文ですよね。
ちょっとした日常会話は、英文がすぐ口から出るようでないといけません。
子供が話すのと同じように、英文が丸ごとすらっと出てくる必要がありますよね。

英語が好きな石井てる美さんは、NHK Eテレ(昔の教育テレビ)の英語番組『おとなの基礎英語』に今年の7月から出演しているようです。
この番組はまさに日常で起きる場面を想定して、すらっと英語が口からでるようにを目指しているようです。
講師は松本茂先生で、コミュニケーション教育の専門家だそうです。
生徒さんはタレントで女優の坂下千里子さんほかが出ています。

そして石井てる美さんは、スキット出演をしています。
英語の発音も上手ですね。
本当に英語が好きなのが伝わってきます。

お笑い芸でも英語ネタを使っていますね。

☆多様化社会として個性発揮がますます重要になってくる

1990年代以降、バブルが崩壊してから20数年経ちますが、学歴偏重は逆にますます強まっているように感じます。
最近になって企業としても学歴だけに頼るのは危険だという認識が出てきてはいますが、社会全体としてはまだ不十分ですね。
子供たちは本当にいろいろな個性を持っています。
もともと勉強が得意でその結果としての学歴であればいいのですが、それが逆さまになるとせっかくの個性を失わせることにもなります。
企業社会もグローバル社会を勝ち抜くために、多様な人材を求めています。
一人一人の個人が、ライフサイクルに合わせて生き方も変えられるような、柔軟な社会づくりが求められていると思います。

 - 芸能 , , , , ,