シニアライフをゆっくり楽しく心豊かに

最新ニュース記事をシニアが解説するほのぼのサイト

宇多田ヒカル 紅白歌合戦2016の曲目と順番は?

      2017/03/29


宇多田ヒカルが今年のNHK紅白歌合戦に初出場します。
あれだけ有名で実力もあるのに初出場だとは意外ですね。
たぶんMHKからオファーはあったと思うのですが、出演には慎重だったのかも知れませんね。

しかし、今年はNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題曲も手掛けたということで、
年末の紅白出演に期待が集まっていましたが、出場出来て良かったです。

私も紅白は興味のある人のだけを聞いているだけなので、今年も数人の実力歌手を聞くことになると思います。
当然、宇多田ヒカルの歌は聞きます。

Sponsored Link

☆曲目と歌う順番は? 何時ころかな?

NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題曲[花束を君に]でも有名になりましたが、
紅白で歌う曲も朝ドラの[花束を君に]になりましたね。

この曲は、亡き人へ捧げる歌だとして、母への鎮魂歌だとも言われていますね。
メロディも素直でいいですが、歌詞がなんとも言えないくらいに見事ですね。

歌う順番は、女性陣の最後から2番目ですから、たぶん11時15分頃ではないでしょうか。

宇多田ヒカル

☆母は演歌歌手だった藤圭子

宇多田ヒカルは、1983年1月19日にニューヨークで生まれています。
お父さんが音楽プロデューサーの宇多田照實で、お母さんが元演歌歌手の藤圭子ですね。

藤圭子と言えば、きらりと光る瞳が印象的でした。
かわいい少女なのに、ドスの効いたハスキーボイスでも話題になりましたね。
あの声がとても印象に残っています。
地の底からずーんと心に響いてくるような特徴ある歌い方は、誰も真似のできるものではありません。
藤圭子の後にも先にも、このような歌い方の人は出てきていないと思います。

そういう人が母である宇多田ヒカルは、やはり人の心を掴む素質を持って生まれた人なのだと思います。

藤圭子は、残念ながらすでに他界してしまいましたが、その心を継いだ宇多田ヒカル、に母とはまた違った魅力を充分に発揮してもらいたいと思います。

Sponsored Link

☆椎名林檎や小田和正とのコラボが素晴らしい

今回の紅白で歌う[花束を君に]は、母への鎮魂歌だけでなく、災害や事故で亡くなった人達への鎮魂歌にもなっていると思います。
私はクラシックが好きで、レクイエムを時々聞いていますが、[花束を君に]もそういう意味では、これからいつまでも人々に歌われていくような曲になっていくのだと思います。

先日は小田和正とのクリスマスイベントでコラボしていたようですが、二人の出会いはもう言葉では言い表せない世界ですよね。
音楽っていうのは人間の感情に訴えてくる素晴らしいものだと思います。

人間は理屈ではわかっていてもその通りにはいかないことが沢山あります。
そういう時の苦しみや後悔の念などで、人間の感情が左右されてしまいます。

椎名林檎とは東芝EMIから1998年にデビューした同期だそうですが、このたび二人が
新曲「二時間だけのバカンス」でデュエットしたことが話題になってますね。

2002年に収録した「I Won’t Last a day without You」以来14年ぶりだそうです。

今回は宇多田ヒカル椎名林檎を意識して作詞、作曲した新曲だそうです。
母を亡くした後、結婚して子供も出来た宇多田ヒカルが、新しい境地で創り上げた新曲は、今までとは違った人間としての成長を感じさせる曲になっているのではないでしょうか。

宇多田ヒカル椎名林檎とはこれから長い付き合いとして二人でのコラボを楽しみにしていたようです。

また椎名林檎宇多田ヒカルの復帰を心待ちにしていたようで、素敵な二人がこれからどんどん新曲を発表してくれると嬉しいですね。

今回の曲は、非日常と日常との危うい関係を表現したそうですが、子供を育てるという日常を経験したことで、非日常を今までとは違った見方で考えられるようになったのではないでしょうか。

普通の生活である日常があったこそ、非日常を考えるのも楽しみになってくるのだと思います。

 - 芸能 , , , ,